/

西洋フード、日本郵船系2社を買収

給食大手、西洋フード・コンパスグループは11日、日本郵船子会社の千代田給食サービス(東京・千代田)と飲食店運営の丸の内ポールスター(同)を買収すると発表した。買収額は非公表だが、数億円のもよう。

千代田給食は事業所向け給食事業を、丸の内ポールスターは都内のレストランなど5店を運営しており、合計売上高は10億円(2010年3月期)。丸の内ポールスターは西洋フードの100%子会社となり、千代田給食サービスは発行済み株式の10%を日本郵船が引き続き保有する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン