/

タカラトミー、米玩具大手の買収正式発表 520億円

玩具大手のタカラトミーは11日、米玩具のRC2コーポレーション(イリノイ州)を買収すると発表した。買収額は約6億4000万ドル(520億円)。ミニカーの「トミカ」など主力商品をRC2の欧米の販路に乗せて拡販する。生産・開発拠点も相互利用する。

TOB(株式公開買い付け)を実施し、1株27.9ドルで全株を取得する。TOBは10日から10営業日以内に開始し、買い付け期間は20営業日。RC2の取締役会は買収を承認済み。

両社の主力商品をそれぞれの販路に乗せて売り込む。タカラトミーは鉄道玩具の「プラレール」、人形の「リカちゃん」などを全世界で拡販できるようになる。生産・開発についても、地域ごとに重複している拠点を統合。人事交流も進める。

RC2の買収によりタカラトミーの売上高は26億ドル(2100億円)となる。海外売上高比率は現在の17%から31%に高まる。富山幹太郎タカラトミー社長は同日の記者会見で「世界3位が生き残りの条件。売上高30億ドルを目指す」と語った。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン