独大手、日本でディーゼル攻勢 HVと低燃費競う

2012/4/14付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ダイムラーなど独自動車大手はディーゼルエンジンを搭載した低燃費車を相次ぎ日本に投入する。欧州ではガソリン車より燃費性能が3割前後良いといわれ普及しているが、日本の低燃費車の主流はハイブリッド(HV)車だった。エコカー減税の延長などで、低燃費車の需要が今後も増える見通し。独大手による本格的なディーゼル車投入により、消費者の選択肢が一段と広がりそうだ。

ディーゼル車は燃料の軽油がガソリンより1割以上…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]