ADKが中国でアニメ事業 国営大手と、輸出拡大も視野

2011/5/15付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

広告大手のアサツーディ・ケイ(ADK)は中国国営アニメ大手、中国動漫集団と提携し、中国のアニメ事業へ本格参入する。中国動漫のアニメ制作に協力。中国で放映するだけでなく東南アジアなど海外でも売り込む。中国はアニメなどコンテンツ産業を強化し、将来は輸出の柱の一つにしたい考え。日本のアニメ各社も中国進出を進めており、巨大市場を狙った日中企業による共同制作が活発となりそうだ。

ADKは中国のアニメ事業の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]