/

この記事は会員限定です

旭化成、殺菌・浄水向けLED参入 米VBに10%出資

[有料会員限定]

旭化成は発光ダイオード(LED)事業に参入する。LEDの基板製造技術を持つ米ベンチャー「クリスタル アイエス」(CIS、ニューヨーク州)に出資し、殺菌や浄水向けLEDの共同開発に乗り出す。出資額は約2億円、出資比率は10%程度とみられる。成長が見込める医療や水処理分野のLED需要を開拓し、電子部品事業の強化につなげる。

7月にCISに出資した。紫外線の中でも波長が短い深紫外線を発する深紫外線LED...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り351文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン