/

この記事は会員限定です

スズキ、13年に家庭充電ハイブリッド車 200万円未満

[有料会員限定]

スズキは家庭用電源で充電できるプラグインハイブリッド車(PHV)を2013年をメドに市場に投入する。小型・高出力のリチウムイオン電池を搭載。電気だけで30キロメートル程度走行でき、その後はガソリンエンジンを発電機代わりに使う。PHVはトヨタ自動車、ホンダなどが12年に発売する予定。トヨタが価格を300万円程度に設定する一方、スズキは200万円未満に抑え、割安感を武器に拡販する。

同社の主力小型車「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り272文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン