/

この記事は会員限定です

シャープ、アップル用設備買収交渉 亀山の液晶パネル工場

[有料会員限定]

シャープは三重県の液晶パネル工場の設備を米アップルから買収する交渉に入った。アップルが導入資金を負担した亀山第1工場(三重県亀山市)の設備で、現在は同社のスマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)」用の中小型パネルを量産している。シャープは同工場から中国のスマホメーカーなどにも供給できるようにし、液晶事業の収益力向上につなげる考えだ。

シャープは既にアップルに設備を買い取る意向を伝えた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り630文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン