2018年2月25日(日)

山手線23駅、ホームドア整備前倒し JR東日本
転落事故を防止

2013/5/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 東日本旅客鉄道(JR東日本)は2013年度に約40億円を投じ、主要路線である山手線の計7駅にホームドアを整備する。乗客が線路に転落する事故を防ぐため、利用者の多い山手線では10年度からホームドアの設置を進めている。駅舎の大規模改良に合わせて工事する6駅を除く計23駅について、当初想定を2年前倒しし、15年度までに整備を完了する。

 13年度は4月に使用を始めた大塚駅(東京・豊島)を皮切りに7駅に整…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報