JX 水素価格、ガソリン並みに 燃料電池車後押し

2014/1/15付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

JXホールディングスは燃料電池車向けに低コストの水素供給に乗り出す。水素を安全で大量に輸送できる技術を開発、2020年をメドに新技術を使った供給網の整備を始める。供給コストを3割程度削減、ガソリン並みに利用できる価格実現を目指す。石油元売り最大手の同社が水素の低価格化に動くことで、燃料電池車の普及に弾みがつきそうだ。

二酸化炭素(CO2)を排出しない燃料電池車はエコカーの本命とされ、トヨタ自動車…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]