/

吉野家、朝定食販売を2時間拡大 午前4~11時に

吉野家ホールディングスは牛丼店「吉野家」で12日から、朝定食の販売時間を拡大する。これまでの午前5~10時から午前4~11時に2時間延長する。朝に勉強会や趣味を楽しむ「朝活」が広がるなど、朝食を食べる時間帯が広がっていることに対応する。

吉野家は最も価格が安い「納豆定食」(350円)から最も高い「ハムエッグ焼魚定食」(490円)まで8種類あるが、提供時間の拡大でメニューの認知度を高める。外食チェーンではモスフードサービスがほぼ全店で開店時間を2~3時間繰り上げ、午前7時からの朝営業を始めるなど、朝食需要を取り込む動きが広がっている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン