特別運賃980円は4000席 成田―仁川
エアアジア・ジャパン

2012/10/10付
保存
共有
印刷
その他

全日本空輸が出資する格安航空会社(LCC)のエアアジア・ジャパンは10日、10月28日に就航する成田―仁川線を特別運賃980円で4000席限定発売すると発表した。ピーチ・アビエーションに続きエアアジアも参入することで、LCCの国際線でも価格競争が激しくなりそうだ。

成田―仁川線は1日1往復運航し通常運賃は6980~2万9980円(片道)。既存の大手航空会社に比べると価格は半分から3分の1程度だという。岩片和行社長は、「国内線並みの運賃を提供する。これまで敷居の高かった国際線を手軽に利用してもらいたい」と語った。

エアアジアは成田―釜山も11月下旬に就航させる予定だ。今後も中国方面など近距離の国際線を拡充する予定。同社は国内線でも路線を増やして新規需要の掘り起こしを継続するものの、国際線が成長のけん引役とみている。このため「将来的には売り上げに占める割合は国内線より国際線が大きくなる」(岩片社長)という。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]