1stホールディングス、ネット安全管理企業を買収へ

2011/3/10付
保存
共有
印刷
その他

ソフト開発の1stホールディングスは10日、ネットワークセキュリティーのバリオセキュア・ネットワークス(東京・港)を31日付で買収すると発表した。既存株主の投資ファンドから67億円で全株式を取得する。バリオ社のセキュリティー技術を活用し、ネットワーク経由で情報システムなどを利用するクラウドコンピューティングサービス事業を強化する。

1stホールディングスは、企業機密に関わる経営数値の管理ソフトなどの開発・販売を手がけている。ソフトのクラウド対応にあたり、バリオ社のセキュリティー技術が必要と判断した。自己資金のほか、金融機関から40億~50億円を借り入れて買収に充てる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]