/

この記事は会員限定です

伊藤ハム、加工食品の生産増強 茨城に新工場

[有料会員限定]

伊藤ハムはハム・ソーセージや総菜などの加工食品の生産能力を引き上げる。東京工場(千葉県柏市)に新設備を導入して生産能力を高めるほか、茨城県取手市に新工場を建設する。投資額は総額で90億円になる見込み。中食・外食向け中心に加工食品の需要が伸びており、大型投資で需要増に対応する。

東京工場ではハム・ソーセージの生産能力を現状から約2割高める計画だ。2013年度から4~5年かけて合計で70億円程度を投じ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り346文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン