/

マクドナルド、売上高3.1%減 11月既存店

日本マクドナルドホールディングス(HD)が10日発表した11月の既存店売上高は前年同月比3.1%減だった。前年割れは8カ月連続。ハンバーガーなど主力商品の値引きキャンペーンを見合わせていることで客数が落ち込んだ。

客数は同2.6%減で7カ月ぶりのマイナスだった。通常250~260円のチキンマックナゲットを100円で提供した前年のキャンペーンの反動が出た。客単価は0.5%減。高単価ハンバーガー「グラコロ」などの投入で単価の下落傾向には歯止めがかかった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン