/

シャープ片山社長、ガラパゴス「11年に米国でも」

シャープの片山幹雄社長は10日のテレビ東京の番組で、多機能端末「GALAPAGOS(ガラパゴス)」について「来年にはアメリカでもスタートする」と述べ、2011年に米国でも発売する考えを示した。同時に「12年には医療用や電子教科書用にも使えるようにしたい」と、段階的に機能を拡張する方針を強調した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン