任天堂、専門能力持つ社員処遇 ゲーム開発力強化

2012/7/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

任天堂は人事体系や営業体制を見直す。ゲーム開発力の強化に向け、高い専門能力を備えた社員を処遇する役職を新設する。営業面では札幌など地方の営業所を廃止し、コスト削減も進める。2012年3月期に上場来初の赤字となっており、人事・組織の見直しに踏み込んで危機意識を高め、業績回復につなげる。

このほど社員に通知し、16日付で実施予定。高い専門能力を持つ社員を対象に「シニア・スペシャリスト」と「統括」とい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]