/

この記事は会員限定です

猛暑需要を逃がすな ビールやアイス、機動的に増産

(更新) [有料会員限定]

食品各社がビール系飲料や冷菓の生産を増やす。キリンビールは第三のビールの供給能力を高めるため専用のシステムを導入。店頭の売れ行きにあわせ全国9工場で機動的に増産できる体制を整える。猛暑を受け江崎グリコや森永乳業も主力アイスクリームの生産を前年比1~2割増やす。天候の変化が目まぐるしく地域ごとの消費量も変動するなか、柔軟な生産体制で需要を取り込む。

第三のビール、全国9工場で

キリンは今夏、例年より暑い夏を見込んで第三のビール...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り765文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン