シャープ堺工場、鴻海が筆頭株主 凸版などに株売却

2012/4/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シャープは6月末をめどに、液晶パネルの主力工場である堺工場(堺市)を運営する子会社株式の一部を、大日本印刷と凸版印刷に売却する方針を固めた。出資比率を40%弱まで下げ、連結子会社から外す。シャープと資本提携した台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業グループが、日本の最先端技術を結集した堺工場の筆頭株主となり、経営の主導権を握ることになる。

売却対象となるのは堺工場を運営するシャープディスプレイプロダクト…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]