/

かっぱ寿司と元気寿司、仕入れを共通化

回転ずし大手カッパ・クリエイトホールディングスは9日、提携先の元気寿司とすしネタなどの仕入れを共通化すると発表した。両社の筆頭株主でコメ卸最大手、神明(神戸市)の社内に担当部署を新設、3社で仕入れ先やノウハウを共有する。

「かっぱ寿司」を展開するカッパHDと元気寿司は昨年11月に経営統合を前提に業務提携し、神明の主導で2014年度内の統合を目指して作業を進めている。提携の具体策の第1弾として仕入れ機能を集約する。神明の社内に「グループ商品部」を新設し、カッパHDと元気寿司の仕入れ担当者が出向する。

今後はそれぞれが持つノウハウを共有し、仕入れ先との交渉や商品開発をグループ商品部が一括して担当する。3社の強みを生かしてグループ全体でコストの削減を図る考え。円安などの影響で調達コストが高騰するなか、仕入れや商品開発の共通化を進める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン