/

この記事は会員限定です

バイオVBのテラ、再生医療でがん治療 14年度に治験

[有料会員限定]

バイオベンチャーのテラはがん分野の再生医療製品の実用化に乗り出す。2014年度に樹状細胞ワクチンと呼ばれるがんワクチンの臨床試験(治験)を開始、厚生労働省の承認が得られれば量産する。再生医療の普及を後押しする関連法が成立。医療機関に限られていたワクチンの生産を企業が手掛けられることになったため、本格的な事業化を目指す。

14年1月に数千万円を出資して事業子会社を設立、14年度に治験を始める。ワクチ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り598文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン