DeNAの4~6月、純利益6%増 コンプガチャ影響少なく

2012/8/9付
保存
共有
印刷
その他

交流ゲーム(ソーシャルゲーム)大手のディー・エヌ・エー(DeNA)が9日に発表した2012年4~6月期連結決算(国際会計基準)は、純利益が99億円と前四半期(1~3月期)と比べ6%増えた。アイテム商法「コンプリート(コンプ)ガチャ」廃止の影響が懸念されたが、決算説明会で守安功社長は「廃止後もゲームの収益は横ばいを維持できた」と、打撃が軽微だったことを示唆した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]