XP、サポート終了まで1年 企業の4割なお利用

2013/4/9付
保存
共有
印刷
その他

パソコンのOS(基本ソフト)「ウィンドウズXP」のサポート終了まで1年を切った。発売から12年目だが、日本企業の4割がいまだ使っている。サポート終了後は新たなウイルスなどセキュリティー上の問題が起きる可能性もある。日本マイクロソフト(MS)は9日、新しいOSへの乗り換えを呼びかけた。

日本MSの樋口泰行社長は9日開いた記者会見で「(XPは)構造上脆弱でセキュリティー対策も難しい。新世代のOSに移…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]