/

この記事は会員限定です

日航、人員削減に暗雲? 早期退職募集を拡大

[有料会員限定]

会社更生手続き中の日本航空は9日、早期退職の募集対象を上級管理職から一般社員に拡大すると発表した。人件費削減による収益改善を急ぐため、6月末が期限の更生計画案策定を待たずに2700人に退職してもらう計画だ。ただ、割増退職金の額を低く抑えたため応募数が計画に達するかは不透明。今後、整理解雇などの強行策に発展する可能性もある。

2700人のうち1700人を中核会社である日本航空インターナショナル(東京...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り410文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン