2019年2月21日(木)

革新機構とニフティ 日本のコンテンツ、アジアへ発信

2012/5/10付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

官民ファンドの産業革新機構とニフティは、日本のコンテンツのアジア輸出を支援する共同出資会社を設立する。現地語への翻訳から販路開拓まで、ゲームやアプリなどの海外販売に伴う業務を一括受託する。政府が推進する「クールジャパン」戦略の一環として、単独での海外展開が難しい中小企業を支援。国を挙げて文化輸出を推進する韓国や中国に対抗する。

新会社「グロザス」の資本金は20億円で、革新機構が6割、ニフティが4…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報