住友商事、中国のコメ会社に出資発表

2012/4/9付
保存
共有
印刷
その他

住友商事は9日、中国吉林省傘下の吉林糧食集団(吉林省長春市)子会社で、コメの集荷・販売の吉林糧食集団米業に25~30%出資することで基本合意したと正式に発表した。出資額は十数億円とみられる。吉林省で集荷したコメを、2012年秋にも上海など都市部を中心に販売する。同社の販路を使い日本から国産米の対中輸出も検討する。20年までに年間100万トンを販売し同500億円超の売り上げを目指す。

生産履歴などを管理し「食の安心」を確保する日本のノウハウを中国に導入する。大都市の百貨店や高級スーパーマーケットを通じ、富裕層に販売する。日本からのコメの輸出は早ければ12年度にも開始する方向で検討している。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]