キユーピー、マヨネーズ7月値上げ 食用油高騰で

2013/5/8付
保存
共有
印刷
その他

キユーピーは8日、マヨネーズやタルタルソースを7月1日出荷分から値上げすると発表した。家庭用、業務用の両方を対象とし、上げ幅は2~9%。原料の食用油や包装資材の価格高騰に対応する。マヨネーズの値上げは2008年8月以来となる。

家庭用の上げ幅はマヨネーズが4~9%、マヨネーズ風調味料が2~4%、タルタルソースが3%。主な商品の参考小売価格(税抜き)は「キユーピーマヨネーズ」(500グラム)を357円から382円、脂質の少ないマヨネーズ風調味料「キユーピーハーフ」(400グラム)を329円から342円に変更する。業務用の上げ幅はマヨネーズで5~9%など。

マヨネーズよりも食用油の使用量が少ないドレッシングは価格を据え置く。今後、食用油の価格がさらに上昇すれば値上げを検討するという。

キユーピーは食用油価格の高騰を受け、07年6月と08年8月にマヨネーズなどを値上げした。その後、食用油が値下がりしたことから、09年5月にいったん商品価格を引き下げていた。昨年末からの円安で食用油の価格が上昇。13年1~3月では09年5月時点より40%高くなっており、コストの吸収が難しくなったという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]