ゲーム課金で注意表示 ガンホーが未成年対策
スマホ向け「パズドラ」で13日から

2013/2/10付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは13日からスマートフォン(スマホ)向けゲームで未成年者への課金対策を開始する。「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」で有料アイテムを購入する前に親の同意などを求める掲示を出す。800万人以上が同ゲームをダウンロードしており、未成年者も多く含まれることから注意を喚起することでユーザーの信頼性を高める。

パズドラはゲーム自体は無料だが、ゲームを継続する際に「魔法…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]