清酒、値上げの動き広がる 最大手・白鶴酒造は10月から

2013/8/8付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

清酒に値上げの動きが広がってきた。清酒最大手の白鶴酒造は原料米などの値上がりを理由に清酒の出荷価格を10月から引き上げる。値上げは19年ぶりで、上げ幅は平均4%。すでに同業大手の大関も値上げを発表している。酒どころとして知られる兵庫県灘地域を代表する2社の値上げで、他地域や中小のメーカーにも同様の動きが広がりそうだ。

主力商品「上撰白鶴」(1.8リットル)や「白鶴サケパック まる」(2リットル)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]