/

この記事は会員限定です

清酒、値上げの動き広がる 最大手・白鶴酒造は10月から

[有料会員限定]

清酒に値上げの動きが広がってきた。清酒最大手の白鶴酒造は原料米などの値上がりを理由に清酒の出荷価格を10月から引き上げる。値上げは19年ぶりで、上げ幅は平均4%。すでに同業大手の大関も値上げを発表している。酒どころとして知られる兵庫県灘地域を代表する2社の値上げで、他地域や中小のメーカーにも同様の動きが広がりそうだ。

主力商品「上撰白鶴」(1.8リットル)や「白鶴サケパック まる」(2リットル)な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り247文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン