ローソン、オリコンと業務・資本提携 まずチケット情報提供

2010/12/8付
保存
共有
印刷
その他

ローソンは8日、音楽・映像関連情報の配信などを手がけるオリコンと業務・資本提携したと発表した。オリコンの音楽配信サービスを特典とした商品の共同開発、店舗やサイトを通じた情報発信で連携する。ローソンは音楽・映像ソフト販売のHMVジャパン(東京・港)を完全子会社化しており、オリコンとの提携でエンターテインメント関連事業を強化する。

同日付でオリコンの発行済み株式の2%を、同社の小池恒社長と同氏が経営する企業から1億5180万円で取得した。

提携第1弾として、今月下旬からオリコンの情報サイト「オリコンスタイル」に、ローソンのチケット販売子会社が扱うチケット情報を掲載。ローソンはコンビニエンスストアの商品にQRコード(2次元バーコード)を添付し、オリコンの音楽配信サービスを提供することも検討中だ。ローソンはオリコンが持つタレント情報などを商品開発に生かすほか、チケット販売との相乗効果も見込む。

オリコンはスマートフォン(高機能携帯電話)向けにも事業を拡大している音楽配信サービスについて、ローソンの来店客に広く紹介し、利用者の増加につなげる。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]