/

この記事は会員限定です

三井化学、シンガポールに工場 包装材向け特殊樹脂

[有料会員限定]

三井化学は食品包装などに使う特殊樹脂の工場をシンガポールに建設する。投資額は100億円強。強度などに優れる先端素材で、同社は東南アジアで5割のシェアを持つ。海外で生産するのは初めてで、国内と合わせた生産能力は2倍になる。現地生産に踏み出し、高付加価値品を軸に拡大する新興国需要を取り込む戦略を加速する。

資本金1億1500万ドル(約92億円)で製造販売会社を現地に設立する。三井化学の子会社で出光興産...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り483文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン