/

アミューズ、韓国の芸能事務所買収 日本の芸能人売り込み

大手芸能事務所のアミューズは8日、韓国の芸能事務所を買収すると発表した。買収額は明らかにしていないが、同社の発行済み株式の80%を取得して子会社化する。買収を機に、アミューズ所属の芸能人を韓国に売り込む。

買収するのはカンエンタープライズ(ソウル市)で、2004年に設立。12年12月期の売上高は8億2600万ウォン(約7400万円)だった。カンエンタープライズは、韓国アーティストのマネジメントや、テレビドラマ制作を手掛ける。12日付で、同社の大株主から株式を取得する。

アミューズは2000年、韓国に自前で子会社を設立し、日本の芸能人の活動・宣伝を担ってきた。カンエンタープライズの子会社化により、さらに韓国でのネットワークを広げ、日韓共同の新事業の創出を目指す考えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン