/

この記事は会員限定です

LG、日建設計からデータ保管を受注 釜山の新施設活用

[有料会員限定]

【ソウル=尾島島雄】韓国・LGグループのシステム構築大手LG CNSは日建設計からデータ保管サービスを受注した。韓国・釜山市に新設する企業向けデータセンターを活用する。サービス料金の安さと地震の影響が少ない特徴を生かし、日本企業への受注活動を積極化しており、日建設計が第1弾の受注となる。

釜山の施設は今年12月に一部が完工する予定。免震構造を採用し、延べ床面積13万3千平方メートルの規模で、日本を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り263文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン