2019年5月21日(火)

ユニー、サークルKと統合効果100億円 18年2月期目標

2012/6/9付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ユニーは来春の持ち株会社制移行に伴い、2018年2月期に100億円の利益改善効果を目指す。今夏に完全子会社化するサークルKサンクスと、物流の効率化やメーカーとの取引条件見直しなどに取り組む。実質的な統合でコストを減らし、利益率を上昇させる。

両社が別々に仕入れていた同じ商品を整理し、取引価格が低い方にそろえるといった条件の見直しで、コストを70億円削減する。物流センターの共用やメーカーからの一…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報