「ヴィータ、PSP上回る数字達成する」ソニー・平井氏
情報流出、退会少なく影響は軽微

2011/6/8付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソニー・コンピュータエンタテインメントの平井一夫社長は7日、米ロサンゼルスで開催中のゲーム見本市「E3」で日本経済新聞の取材に応じた。インターネット配信サービスから大量の個人情報が流出した問題について「問題を機に退会した利用者は数%未満」と経営への影響は軽微との認識を示した。主なやり取りは以下の通り。

――ネット配信サービスは日本などでは再開できていない。

「なるべく早く再開したいが、政府関係者…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]