2019年1月24日(木)

トヨタ、プリウス「ワゴン」公開 リチウム電池搭載

2011/3/9付
保存
共有
印刷
その他

トヨタは「プリウス」にワゴン型やミニバン型を投入し、顧客層のすそ野を広げる

トヨタは「プリウス」にワゴン型やミニバン型を投入し、顧客層のすそ野を広げる

トヨタ自動車は8日までに、4月下旬に発売するハイブリッド車(HV)「プリウス」のワゴンタイプの試作車を報道陣に公開した。プリウスより一回り大きくし、車内空間にゆとりを持たせた。5人乗りと7人乗りの2タイプをそろえ、7人乗りはリチウムイオン電池を初めて搭載した。新型車の投入でHVの需要の裾野を広げる。

現行プリウスの車両デザインをほぼ残しつつ、全長4.6メートル、全高1.6メートル、全幅1.8メートルと、プリウスよりそれぞれ16センチ、9センチ、3センチ長くした。

5人乗り(2列シート)は後部シートでも脚を伸ばしてゆったり座れるようにし、荷室はゴルフバッグ4個を積めるスペースを確保。7人乗り(3列シート)は運転席、助手席の間にリチウムイオン電池を搭載、車内スペースを最大限に広げた。

ワゴン型の価格は、現行プリウスと同程度になる見込みだ

ワゴン型の価格は、現行プリウスと同程度になる見込みだ

排気量はともに1800ccで、現行プリウスと同じハイブリッド機構を積む。プリウスの最高燃費は38キロで、ワゴンタイプも30キロ超を確保できるという。透明ルーフにはガラスの代わりに樹脂を採用するなど軽量化につながる様々な新技術を採用した。

車名や販売目標などは現時点では未公表だが、価格は200万~300万円を売れ筋とする現行プリウスとほぼ同程度に設定するとみられる。エコカー補助金の終了で国内の新車需要が低迷するなかで、新たな需要を呼び起こす車種として販売に力を入れる。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報