オフィスヨガで疲労回復 イスに座ったままで手軽に
集中力向上に一役

(6/6ページ)
2010/10/24 13:33
保存
共有
印刷
その他

(5)薪のポーズ

薪のポーズ
・かかとを反対の足のひざに
・ひざに乗せた足は指を開く
・両手はひざに軽く置く
・息を吐きながらゆっくり前屈

薪のポーズ
・かかとを反対の足のひざに
・ひざに乗せた足は指を開く
・両手はひざに軽く置く
・息を吐きながらゆっくり前屈

床に座った状態の薪(たきぎ)のポーズを、イスに座ってできるようにアレンジしたものだ。ひざを直角に曲げて、右足のかかとを左ひざの上に乗せる。ひざに乗せた足の指を開く。くるぶしを曲げないのが、このポーズのポイントだ。両手はひざに軽く置いて、息を吐きながら、お辞儀するようなイメージでゆっくり前屈する。これも右足と左足両方する。

前屈すると、腰から太ももにかけての筋肉がぐっと張るのが分かる。これは腰痛予防にいいという。

元垣内さんは「ヨガでは呼吸を意識することが大切」と指摘する。仕事で疲れた時はため息、大事な商談の前は緊張で呼吸が乱れる。ヨガの深い呼吸は乱れていた呼吸を整え、平常心に戻し、集中力を高める効果があるという。

[日経産業新聞2010年10月20日付]

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]