/

この記事は会員限定です

ガンダム新作、5言語でネット配信 テレビ放映と同時に

[有料会員限定]

バンダイナムコホールディングス傘下のアニメ制作会社、サンライズ(東京・杉並)は「機動戦士ガンダム」のテレビアニメ新シリーズを5言語でネット配信する。9日から放送される「ガンダムAGE」を中国語(広東語・北京語)や韓国語、英語の字幕を付けて配信する。海外に向けて日本のアニメを同時期に配信するのは初めて。

同社が運営する情報サイト「ガンダム・インフォ」で月内にも無料配信する。同サイトは年初に立ち上げ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り244文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン