日経産業新聞 Editor’s Choice

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「涼宮ハルヒ」にアジアが行列 出版各社が攻勢
小説、5カ国・地域で同時発売

(1/2ページ)
2011/6/12 15:43
共有
保存
印刷
その他

 出版社が中国などアジア各国でライトノベル(若者向け小説)や雑誌、漫画など主力商品の販売を加速している。角川グループホールディングスは5月末、ライトノベル「涼宮ハルヒ」シリーズの新作をアジア5カ国・地域で同時発売。講談社は4月、女性誌「グラマラス」の提携誌を台湾、香港へ展開した。いずれも国内でも好調な出版物だが、日本の若年層人口が縮小するなか、日本の出版社のコンテンツに関心の高いアジアでの普及を狙っている。

角川が中国本土で発売した、涼宮ハルヒの新刊の表紙
画像の拡大

角川が中国本土で発売した、涼宮ハルヒの新刊の表紙

 角川は先月25日、「涼宮ハルヒ」シリーズの新作「涼宮ハルヒの驚愕(きょうがく)」を日本、韓国、台湾、香港、中国の5カ国・地域で同時発売した。新刊書籍の同時発売は、同社として初の試みだ。

 同シリーズの4年ぶりの新作とあって発売当日には深夜営業する書店も現れ、各国でファンが行列を作った。初版の国内での発行部数は前編後編2冊合計で102万部、海外を合わせると約130万部と、ライトノベルで史上最多だという。

 作者の谷川流氏から角川に、新作が完成したという連絡が入ったのは昨秋。国内だけならすぐにでも発売できたが、角川は谷川氏の了承を得たうえで、あえて半年遅らせてでもアジアで一斉に発売すると決めた。

 「涼宮ハルヒ」シリーズは、これまで世界で計1650万部(国内はうち800万部)を売り上げている大ヒット作。「過去の作品は15カ国で翻訳されており、新刊を待ち望むファンにいち早く平等に届けたかった」と角川書店の井上伸一郎社長は話す。

■海賊版を抑止

 同シリーズはアジアでの認知度が高い作品であるだけに、角川は海賊版の広がりを懸念していた。これまでも日本で新刊が出ると、翻訳されたストーリーがネットで公開されるという海賊行為が後を絶たなかった。「発売日を国内と同時にすれば、海賊版対策にも効果があると思った」(井上氏)というのも狙いの一つだ。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

音楽、映画…日本のコンテンツ、世界へ


【PR】

日経産業新聞 Editor’s Choice 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

変電所の障害で停電

サイバー攻撃が新次元に ウクライナ危機の全貌 [有料会員限定]

 世界の情報セキュリティー関係者がウクライナで頻発する大規模なサイバー攻撃を固唾をのんで見守っている。政府機関や電力網なども大きな被害を受け、社会が混乱する事態に陥ったからだ。軍事的に対立するロシアが…続き (10/15)

稲の生育を診断するナイルワークスのドローン。センチ単位の精度で完全自動飛行が可能

狙うは田んぼの制空権 農業ドローン競争に号砲 [有料会員限定]

 重いタンクを背負った人がノズルから農薬をまく――。夏の水田でよく見かける光景が近いうちに消えるかもしれない。無人小型機、ドローンが農業にも進出、遠隔操作で農薬を散布したり、農作物の生育状況を把握でき…続き (10/14)

マネーフォワードは三井住友銀行や住信SBIネット銀行と連携している

経理にフィンテック革命 VBとメガ銀、システム結ぶ [有料会員限定]

 ベンチャーが金融とIT(情報技術)を融合したフィンテックのサービスで、メガバンクなど金融機関と相次ぎ連携している。会計ソフトや家計簿アプリといったユニークなサービスが金融機関を引きつけ、口座情報や振…続き (10/8)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

10月18日(水)

  • 「監視社会」として先進国の先を行く中国 ファーウェイ幹部が語ったパブリックセーフティーの現状
  • シャンタヌ ナラヤンCEOが語るAdobeの「いま」と「これから」
  • 10代女性のSNSは異次元、5Gアプリ委員会の調査で判明

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月18日付

2017年10月18日付

・百度の日本法人、部屋の壁に動画投映するAI照明 来夏に国内販売
・ソニーモバイル、筒型ロボット発売へ 家族の一員に
・楽しい運転、脳波で測る 産総研
・GMO ビットコイン採掘に100億円 独自半導体で中国勢に挑む
・三菱ふそう、トラックの機能をスマホで操作 車両データも遠隔確認…続き

[PR]

関連媒体サイト