「涼宮ハルヒ」にアジアが行列 出版各社が攻勢
小説、5カ国・地域で同時発売

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2011/6/12 15:43
保存
共有
印刷
その他

出版社が中国などアジア各国でライトノベル(若者向け小説)や雑誌、漫画など主力商品の販売を加速している。角川グループホールディングスは5月末、ライトノベル「涼宮ハルヒ」シリーズの新作をアジア5カ国・地域で同時発売。講談社は4月、女性誌「グラマラス」の提携誌を台湾、香港へ展開した。いずれも国内でも好調な出版物だが、日本の若年層人口が縮小するなか、日本の出版社のコンテンツに関心の高いアジアでの普及を狙…

保存
共有
印刷
その他

音楽、映画…日本のコンテンツ、世界へ


電子版トップ



[PR]