2019年1月22日(火)

京急蒲田駅が変身、内部を公開 羽田アクセス改善

2012/9/8付
保存
共有
印刷
その他

公開された京浜急行電鉄の京急蒲田駅3階下りホーム(8日、東京都大田区)

公開された京浜急行電鉄の京急蒲田駅3階下りホーム(8日、東京都大田区)

京浜急行電鉄は8日、10月21日のダイヤ改正とともに高架化して生まれ変わる京急蒲田駅(東京・大田)の新しいホームや駅の構内を地元住民などに公開した。上下線の全線高架化で都心や横浜方面から羽田空港へのアクセスが改善される。

一般公開には約2700人が参加。京急蒲田駅は羽田空港に向かう空港線の分岐駅となる。ホームの長さは18両分。品川・都心方面から羽田空港への所要時間は1分、横浜方面からは3分、それぞれ短縮する。

京急蒲田駅付近の高架化は東京都が事業主体となり、2000年12月に着手。総事業費は約1892億円で京急電鉄は2割弱を負担している。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報