/

この記事は会員限定です

日の丸MRJ、部品を海外勢に依存

三菱航空機、失敗回避へ背水の陣

[有料会員限定]

アジア最大級の国際航空宇宙展が9日から名古屋市などで開催されたが、目玉だった三菱航空機(名古屋市)による半世紀ぶりの国産旅客機「MRJ」の初飛行は見送られた。これ以上の開発の遅れは許されないが、実はこの日の丸旅客機の主要部品の約6割はすでに実績のある米国などの海外製品。その裏には「初号機は絶対に失敗はできない」との三菱側の強い思いがある。

開発遅れ初飛行見送り

「予定は遅れたが、MRJの性能に対す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1907文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン