人材育てば企業も育つ
働けない 若者の危機 第2部 既得権の壁(3)

2012/9/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「人件費は限りがあるから高齢者を増やせば若者雇用に直接響く」。65歳までの継続雇用を義務付ける改正高年齢者雇用安定法が2013年度、施行されることについて日立製作所人財統括本部長の御手洗尚樹(59)はこう考える。日立は13年春、国内で大卒採用を12年春より150人減らし600人にする。

■変革は雇用から

国内の需要が伸び悩み、中国や韓国の企業とも激しく競争をしている日本企業にとって、人件費削減など…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]