/

この記事は会員限定です

ルネサス・富士通・パナソニック、半導体で統合交渉

設計・製造で新会社 米大手・革新機構も出資

[有料会員限定]

ルネサスエレクトロニクスと富士通、パナソニックの3社が半導体の主力事業を統合する方向で協議を始めた。家電製品などに組み込むシステムLSI(大規模集積回路)事業を3社が切り出し、官民ファンドの産業革新機構が出資して半導体設計の専門会社を設立する。革新機構は米国企業と半導体を受託生産する新会社も併せて設立する。日本の主要半導体メーカーを設計と製造部門に集約し、開発力の強化で生き残りを目指す大がかりな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り898文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン