/

ソフトバンク孫社長が陳謝 信用情報の誤登録問題で

スマートフォン(スマホ)などを分割払いで購入した一部顧客が実際には支払っているのに信用情報機関に「未入金」という誤った情報を登録した問題で7日、ソフトバンクの孫正義社長は「コンピューターシステムの改修に伴うミスで迷惑をかけた」と陳謝した。

都内で開催された子会社ヤフーの新戦略発表会の基調講演の冒頭で「(対象となった顧客には)個別に謝罪の連絡をしている」と述べた。また、米アップルのスマホ「iPhone(アイフォーン)」でワンセグ放送を見られるようにするテレビチューナーで発生した2件の発火事故についても謝罪した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン