ハーフカーボンビルも登場 節電が救う日本のエネルギー危機

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2012/11/12 7:00
保存
共有
印刷
その他

東京電力福島第1原子力発電所の事故後、電力各社の原発稼働率が低下し、電力の不足やコスト上昇が大きな課題になっている。政府は新しいエネルギー基本計画の策定を急いでいるが、省エネルギーは政府が従来想定してきた削減幅よりも、さらに深掘り可能だ。供給サイドを増強することも大事だが、IT(情報技術)を活用して需要サイドをスマートに構築し直すことが重要性を増している。

「中小のビルはビルエネルギー管理システ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]