/

ドコモとABCクッキング、料理教室に新サービス

NTTドコモと同社のグループに入った料理教室最大手ABCクッキングスタジオ(東京・千代田)は7日、料理教室とIT(情報技術)を組み合わせた新サービスの概要を発表した。日本と海外の教室をインターネットで結んだライブ中継講義などを導入する。

ドコモは1月半ばにABCクッキングの親会社であるABCホールディングス(同)に51%出資した。同社社長を中山俊樹ドコモ執行役員が兼務する新体制を発足させた。3月末までに出店計画や収益目標などの事業戦略をまとめる。

具体的にはタブレット(多機能携帯端末)などを使う生徒宅向けの講義配信や、東京の講義をネット経由で受けられる遠隔教室の新規展開を始める。日本と海外を結んで和食の調理法などを教えるグローバルレッスンも計画。ドコモのグループ収益の拡大につなげる。

ABCクッキングは現在、国内128カ所、海外6カ所の教室を構える。生徒数は約28万人。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン