2019年6月17日(月)

フェイスブック、クーポン提供サービス発表 コンビニなど参加

2011/6/7付
保存
共有
印刷
その他

交流サイト(SNS)世界最大手の米フェイスブックは7日、日本でスマートフォン(高機能携帯電話)の位置情報を利用したクーポン配信サービスを開始したと正式発表した。ファミリーマートやユナイテッドアローズなど大手14社が参加。今夏にも企業が独自にクーポンを配信できる仕組みを公開する。

新たなサービス名は「フェイスブックチェックインクーポン」。スマートフォンの全地球測位システム(GPS)を活用し、利用者がいる場所の周辺の店舗で利用できる割引や特典を表示する。店舗に位置登録(チェックイン)すると、クーポンを入手できる。利用者間でクーポン情報が共有されるため、企業にとっても新たな顧客獲得につながる。

ファミリーマートが飲料の無料券、ローソンは商品の半額券などを配信。このほかユナイテッドアローズやドミノ・ピザジャパンなども割引クーポンを発行する。今後参加企業を増やす予定。

同サイトの利用者は実名でメッセージをやり取りするケースが多い。あるユーザーがクーポンを利用すると友人のページにも情報が表示されるため、クーポンの提供企業は新たな顧客の獲得につなげやすい。

フェイスブックは同サービスを既に米国や欧州などで開始しているが、アジアでは初めて。クーポン配信の開始で、日本での利用者数増加につなげたい考えだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報