/

ネット事業、「一番早く参入」は勝利の条件か

森川亮・LINE社長

インターネット業界では「何事も早いにこしたことがない」といわれますが、果たしてそうでしょうか。

インターネットの検索サービスには1994年に米ヤフーが最初に参入しましたが、2000年6月に米グーグルの検索エンジンがヤフーに採用され、結果的にグーグルがナンバーワンになりました。

 1989年筑波大卒。日本テレビ、ソニーを経て2003年ハンゲームジャパン(現LINE=ライン)入社、07年社長。

交流サイト(SNS)では02年にオーストラリアのフレンドスターがサービスを開始してから、03年に米マイスペース、そして04年に米フェイスブックがサービスを始め、結果的にフェイスブックがナンバーワンに。携帯音楽プレーヤーでは、98年に米ダイヤモンド・マルチメディア・システムズが先行しましたが、01年に米アップルが「iPod(アイポッド)」を発売し、ナンバーワンになりました。

初期参入してそのままぶっちぎりでナンバーワンになる会社もありますが、一方で新規分野への初期参入は失敗の確率も高く、初期に参入した企業が疲れたタイミングを見計らって、そこから学んだ後続走者に市場を取られてしまうということもあります。

それでは新規参入する際に大事な事は何でしょうか。

まず、当たり前ですが、新規参入した後でも競争力が維持できるかを冷静に見つめる必要があると思います。

大手企業が安い価格の類似商品で大規模なマーケティングを実施してきても市場を奪われないかどうか。技術の優位性ではなく、アイデアの優位性だと追い付かれる可能性が非常に高いといえます。

この場合、顧客の増加による「ネットワーク効果」は不可欠だと思います。LINE(ライン)のようなシンプルなサービスの場合、マネしてマスプロモーションをしたとしても周りに使っている人がいないと価値がでません。このようなネットワーク効果が出る商品では後発企業が追い付くのは難しいでしょう。

技術的な優位で参入する場合でも、参入当初は強みを持ち成長できますが、技術は陳腐化してしまうので、速いスピードで進化し続けられるかが重要になります。最高経営責任者(CEO)がエンジニア出身の場合、経営管理に時間を取られ技術的イノベーションがおろそかになることが多く、そのタイミングで新技術を持った会社に市場を奪われるリスクがあります。

 最後は、プラットホーム(基盤)のようにパートナーを巻き込んで新規参入する場合です。まず企業側に短期的メリットがあるかどうかが重要です。古い業界ほど変わり始めた時に大きなチャンスがありますが、タイミングを間違えると逆に周りを敵にまわし潰されてしまいます。古くは音楽配信ビデオ・オン・デマンド(VOD)などの事業がそうです。

米アマゾン・ドット・コムが電子書籍事業にチャレンジしていますが、自らのメーン事業である書籍販売を壊してでも参入するというリーダーシップは企業パートナーに強い影響を与え交渉上プラスに働いていると思います。

あとは顧客側の準備状況ですが、これが難しいですね。リサーチしても出てこないニーズはやってみないとわかりませんが、その分リスクもあります。業界の先行事例が出る国の利用状況をみるというのはひとつの方法です。それが難しい場合は、とにかく小さくテストしタイミングをみるしかないかもしれません。

事業の現場は、常に競争が厳しいので「新規参入しないと後がない」と提案書を受ける場合が多いですが、ひとつの失敗が企業の経営を揺るがす時代です。経営者は冷静に市場を見つめる必要があります。

[日経産業新聞2013年5月10日付]

 この連載は変革期を迎えたデジタル社会の今を知るためのキーパーソンによる寄稿です。ツイッター日本法人代表の近藤正晃ジェームス氏、ネットイヤーグループ社長の石黒不二代氏、KDDI研究所会長の安田豊氏、LINE社長の森川亮氏、ライフネット生命副社長の岩瀬大輔氏、NTTドコモ執行役員の栄藤稔氏らが持ち回りで執筆しています。(週1回程度で随時掲載)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン