ネット事業、「一番早く参入」は勝利の条件か
森川亮・LINE社長

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2013/5/11 7:00
保存
共有
印刷
その他

インターネット業界では「何事も早いにこしたことがない」といわれますが、果たしてそうでしょうか。

インターネットの検索サービスには1994年に米ヤフーが最初に参入しましたが、2000年6月に米グーグルの検索エンジンがヤフーに採用され、結果的にグーグルがナンバーワンになりました。

交流サイト(SNS)では02年にオーストラリアのフレンドスターがサービスを開始してから、03年に米マイスペース、そして0…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]