/

NHK会長、外部・内部問わず人選へ

NHKは7日、次期会長候補を決める指名委員会を開き、外部からの招へいと内部の人材の両にらみで人選することを決めた。アサヒビール出身の福地茂雄会長が来年1月24日に3年の任期を終了。指名委メンバーの経営委員の間では次期会長も外部出身者が好ましいとの声が強いが、引き受け手探しに難航し、内部昇格も視野に入れざるをえなくなった。福地会長の続投も含め検討する。

指名委の委員長を兼ねる小丸成洋経営委員長(福山通運社長)が同日の記者会見で、「外部、内部を問わず会長として最もふさわしい人材」などを次期会長の条件に決めたと明らかにした。

NHKの会長人事は指名委が候補を固め、経営委で最終決定する仕組み。小丸委員長らは「民間のノウハウを使った経営改革が必要だ」として外部出身者を軸に人選を進めてきた。だが、NHK会長は番組内容や不祥事で批判を浴びる場合もあり、外部の経営者らに打診しても断られるケースが多いとみられる。

小丸委員長はかねて主張していた福地会長の続投案についても「気持ちとしてはある」と語った。次回の指名委は21日に開く予定。同委員長は次回での決定をめざす考えを示しつつ、「できるかどうかは分からない」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン